資産運用

Posted by vcfcentral.com on 11月 19th, 2013 and filed under | No Comments »

将来の為に、自分の大切な資産を運用している、またこれから考えているという人はいませんか?今や、日本は不況のまっただ中。年金制度も崩れつつあり、現在払っているのにも関わらず、自分の老後には受け取ることが出来ない可能性もあります。自分の為にはもちろん、家族の為にも資産運用をしたいという人が多いんですよね。

資産運用と一口に言いましても様々なものがありますが、アパートやマンションなどの不動産経営を行なう人が多いです。不動産経営が成功をすれば、大きな資産を残すことが出来ます。また、不動産経営は、仕事をしながらでも、高齢者でも行なうこと出来るので、年齢・性別・職業を問わず行なうことが出来るというメリットがあります。しかし、不動産経営をしていて収入が増えてくると、その分負担しなければならない税金が多くなってきます。税金は、国民の義務として必ず納税しなければならないものですが、やはり少しでも節税対策をしたいと思う人も多いですよね。

そこで、今回紹介をしたいのは、節税対策の為の会社設立です。会社設立なんて、大袈裟なこと・・・と、思う人もいるかもしれませんが、会社設立をすると節税対策をすることが出来る以外にも様々なメリットがあるんですよ。安定した不動産収入があるという人は、会社設立をして節税対策をすることで、将来の為にさらなる資産を残すことが出来るかもしれません。

外部ページへ

西東京市の最新不動産情報を見てみよう│住協東久留米支店
会社設立は知識豊富なプロに任せましょう|ハイブリッド
さいたま市で不動産をお探しの方は:クオリティホーム

Comments are closed.